明日、新作西陣織ネクタイをリリースします

  • 2019.06.18 Tuesday
  • 19:06

お題は、過去のブログで触れてきた「二代目グラティチュード(仮)」西陣織ネクタイのことです。

 

名前は、変わります。

 

 

 

二代目〜という商品名ではなく、今回の新作に込めたコンセプトをストレートに反映した商品名となります。

 

 

 

明日の朝、おそらく皆様の始業時刻前には、プレスリリースが配信される算段です。

 

 

 

お得な情報も盛り込んでいますので、お見かけの際には是非、ご一読ください。

 

 

 

こちらの場でも、追ってご紹介させて頂きますので、宜しくお願いします。

 

 

 

 

AGO

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新作西陣織ネクタイ・プレスリリースしました

  • 2019.06.19 Wednesday
  • 10:36

本日プレス・リリース完了しました。

 

 

新作は「22. Revival リバイバル」西陣織ネクタイです。

 

 

発売当初より根強い人気を持つ「10. グラティチュード」のDNAを色濃く引継ぎました。

 

和格子のラインに歴史の流れを表し、交点に映る正方形に人々の絆を表現したデザインが特徴的な西陣織ネクタイです。

 

高密度でシルクの打ち込み量が非常に多いため、一般的なネクタイの倍以上の生地厚があり、上品で高級感のある仕上がりとなりました。

 

 

■商品情報 

22. Revival リバイバル 西陣織シルク ネクタイ

カラー:グリーン、パープル、ブルー、イエロー、ピンク

先行予約割引URL:https://shop.fortunatokyo.com/?pid=143683736

*先行予約割引は、7月1日午前10時までとなります。


サイズ:剣幅8cm、長さ142cm
素材:シルク100%(日本製)


先行予約割引価格:9,720円(税込)
通常価格:10,800円(税込)


付属メッセージカード
'Never give up, dear.'「諦めないで。」

 

 

 

「見える化」と「見えない化」

  • 2019.06.24 Monday
  • 19:42

世の中では圧倒的に「見える化」促進なんですよね。いろんなものが。

 

 

見えないものが見えるようになるとか、見えないものの中にある価値が注目されることはとってもいいことだと思います。

 

でもそれと同じくらいに、見せない価値というか、見せない正義ってあるんじゃないかなとも思います。

 

 

いや、なんか、AGOは少々天邪鬼なところもあるのかもしれませんが、なんでもかんでも「見える化」が進むことにはどこかしら違和感を覚えるような気になってくるわけで…

 

 

そのへんをひとつテーマとして、モノづくりにも結び付けてみたいところです。

 

 

AGO

 

NYマンハッタンにて販売開始!

  • 2019.08.05 Monday
  • 16:26

お久しぶりのAGOでございます。

いよいよFORTUNA Tokyoの商品がNYマンハッタンにて販売開始となりました!

(詳細はコチラのプレスリリースをご覧ください)

そして実は、近日さらなる発表予定もございまして・・・

いろいろ重なっておりまして、今年は熱い夏になりそうな感じです。




AGO

NYファッション・ウィークに出展します!

  • 2019.08.21 Wednesday
  • 20:19

 

本日、FORTUNA Tokyo はNYファッション・ウィーク企画に参加し、

ランウェイ・ショーを行うことを発表しました。

 

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000084.000000198.html

 

NYFWにてアンバサダーを務めたこともある Young Paris さんも

FORTUNA Tokyo の作品を身に着けてランウェイを歩く予定です。

 

今回のルックは、日本の歴史やお侍さんがキーワードとして盛り込まれ

てきます。

 

そんなこともあって、最近のAGOは、ほぼ甲冑職人みたいになこと

になっています。

 

手の周りの特殊なスジと筋肉を酷使しているので、だんだん握力がなく

なってきました。

 

しかし、〆切が近いのでもうひと踏ん張りです!

 

 

それでは、皆様、9月6日にNYでお会いしましょう!

 

 

 

あ、AGOは日本でお留守番でした。。。

 

 

AGO

 

 

 

 

 

新作準備中

  • 2019.10.02 Wednesday
  • 18:05

AGOです(^_-)-☆

 

NYFWがひと段落して、新しいECショップや新作ポロシャツなどの準備を進めています。

 

そして、まだ確定ではないのですが、新作ネクタイのデビューをクラウドファンディングで行う試みを検討しています。

 

順調に進めば秋以降、お披露目できるのではないかと思いますので、その際にまた事前にお知らせできればと思います。

 

AGO

働き方改革をリアルベースで考えた結果の空想

  • 2019.10.15 Tuesday
  • 18:06

agoです(^^)

 

唐突ですが、働き方改革について考えてみたりしました。

 

例えば会社と従業員と双方にとって良い結果をもたらす方法は、業務効率化がひとつ大きなテーマになってくるのかなと。

 

ただし、agoが考えるのは、部署丸ごととか、全社的なとかそういう大きなものではございません。もっとミクロな視点です。

 

まぁ、部署にもよるかとは思いますが、「もっと本来業務に集中できれば、より大きな成果を出せるのに」と思ったことがないという方はいないのではないでしょうか。デキる皆様ほどマルチタスクをこなしながら頑張っていますものね。

 

 

 

一方で、

 

不要な仕事、というものはないとは思います。仕事として求められている限り、その仕事が現に存在し、対応を要しているという意味で、それは必要な仕事ですものね。

 

必要な仕事を不要化することはありますね。オペレーションの見直しや、新システムの導入あるいは外注等で、これまで必要とされた仕事が不要になるということはあります。

 

しかし、現実的には、それら改革の決裁権を有しなおかつ推進の旗振りを行うポジションにいる方は少数なわけで、その中で積極的に働き方改革を推進しようという方がどれだけいらっしゃるかは分かりません。ただ、思い立ってすぐに実現可能かというとそういうわけでもなく、関係部署との調整から始まりテスト導入して、いったりきたりしながらすると数年かけて、なんてこともあるでしょう。

 

その間、世の中も変われば会社も変わっていて、改革を薄っすらと期待していた人たちさえも、ともすれば転職したりしているかもしれません。

 

だから待っていてはダメなんです。本業に集中する為の環境整備は、自分でやるしかありません。

 

はい。agoは結論を得ました。

 

答えは、透明人間になることです。

 

映画プレデターでしたでしょうか、インビジブル・モードです。誰からも見えない、あるいは気配を消すことによって、余計な仕事を回避するわけです。

 

あ、上記全般はagoとかagoの会社とかのことじゃないですよ。忙しい時は忙しいですけど、メリハリつけてやってます。うちはホワイティですw(重要)

 

 

つづく

 


 

 

 

 

 

働き方改革をリアルベースで考えた結果の空想◆平刑逎優タイのコンセプト発表)

  • 2019.10.16 Wednesday
  • 11:14

agoです(^^)/

 

前回のブログのまとめから。

 

---------------------------------------------------------------------

 

働き方改革をミクロ的にリアルに考える→本業に集中できる環境を整える必要がある→インビジブル・モードで本業に集中。

 

---------------------------------------------------------------------

 

しかし、agoもいい大人ですから、実際にインビジブル・モードとか透明人間とかになれるとは思ってはいません。

 

できるとは思っていませんが、何かそういうものを表現できるのではないか、作品として。そういうのがあれば、ちょっと面白いんじゃないかな、という風に考えたりします。

 

だから、作っちゃいます。デザイナーにお願いして、実はもうだいぶ進行中です。

 

本作品の着装イメージとしては、

 

「インビジブル・モードで本業に集中することで、身に着けた方が成功し、会社も成長する」というストーリーをイメージしています。

 

このイメージを式にすると、ざっくり以下の感じになりました。

 

インビジブル×成功=竜

 

 

はい。モチーフは竜にします。普段見えない伝説の生き物ですね。agoも見たことがありません。これまさにインビジ。

 

あ、でもインビジブルはちょっと、ハードル高すぎますね。目に見えないファッション・アイテムを作って売るのはさすがに

 

なのでここは、ステルスを代用しておきます。

 

ステルス性×成功=竜

 

↑この式にあてはめて、新作ネクタイをつくります。

 

 

ago

 

 

 

 

TV放映予定:放映番組「ファッション通信 #1625」BSテレ東さん

  • 2019.10.17 Thursday
  • 11:35

agoです(^^)

 

明後日10月19日(土)23:30〜24:00 BSテレ東さん放映の「ファッション通信」にて、FORTUNA Tokyoもすこーしだけご紹介頂く予定です。お時間ある方はぜひご覧ください。

 

以下、テレ東さん公式HPより

番組内容

クリエーションバトルが加速する「2020春夏ニューヨーク コレクション レポート」!ブラックカルチャーに想いを馳せた「トミー ヒルフィガー」、3年ぶりにランウェイに戻ってきた「ラグ & ボーン」、パリのエスプリを見せた「ロンシャン」など、話題満載。他にも、女優・三吉彩花が上海からスペシャルレポートをお届け!ニューヨーク、そのキーワードは“エンターテインメント”と“ダイバーシティ”!

紹介内容

トミー ヒルフィガー、ラグ & ボーン、ロンシャン、トモ コイズミ、ラルフ ローレン コレクション、ピエール・カルダン、ザ・ロウ、フォーチュナトウキョウ、フライング ソロ、シエス マルジャン、クラウディア リー、セルフ-ポートレート、ティビ、マンサー・ガブリエル、三吉彩花 他

 

【新作ネクタイ】コンセプトの展開.好謄襯浩

  • 2019.10.17 Thursday
  • 12:01

agoです(^^)

 

前回のブログまとめ

 

----------------------------------------------------

新作ネクタイのコンセプト策定

 

「インビジブル・モードで本業に集中することで、身に着けた方が成功し、会社も成長する」というストーリーをイメージ。

 

ステルス性×成功=竜

 

↑この式にあてはめて、新作ネクタイをつくります。

----------------------------------------------------

 

ということで、新作ネクタイに盛り込む3つの要素が揃いました。

 

・ステルス性

・成功

・竜

 

す、ステルス性・・・

 

そもそもステルス性のところを整理しないといけませんね。

 

ざっくり申し上げますと、レーダー探知されにくい素材や形状を使用することで、ステルス性が高まるようです。

 

素材を調べてみましたが、まぁ、大方の予想通りといいますか、ネクタイに適した感じのものが見当たりません。そもそも西陣織を売りにしていますので、そこは変えられません。

 

形状についても調べました。こちらもざっくりとご説明。

 

レーダー探知は、レーダー波を発して、その反射をとらえて成立します。なので、たとえ対象物にレーダー波があたっても、反射波が帰ってこなければ探知できないということです。

 

これをネクタイにあてはめて考えますと、平面的なのっぺりとしたネクタイではダメだということですね。

 

まぁ、一般的にはネクタイの表面は平面的ですが・・・

 

しかし、西陣織であれば、織り込みを重ねることで立体感のある表現を施すことができます。

 

機屋さんにお願いして、ステルス性を高めて頂くことにしましょう。

 

 

ago

 

【新作ネクタイ】コンセプトの展開∪功N

  • 2019.10.18 Friday
  • 10:10

agoです(^^)

 

前回ブログのまとめから

 

------------------------------------------------------

 

ステルス性を高めるには、平面的なのっぺりとしたネクタイはNG。

 

西陣織の機屋さんにお願いして、立体感のある織り込みでステルス性を高めましょう。

 

------------------------------------------------------

 

インビジブル・モードで本業に集中することで、身に着けた方が成功し、会社も成長する」というストーリーをイメージし、

 

ネクタイに盛り込む3つの要素が固まりました。

 

・ステルス性

・成功

・竜

 

このうち、ステルス性については前回のブログで方向性が見えてきましたので、今日は残りの

 

成功と竜の要素をどのように盛り込むかについて考えます。

 

竜の要素はデザイン表現になりますので、デザイナーさんにお願いして竜感のあるデザインにして頂きます。

 

成功は、竜そのものが成功の象徴的存在でもありますが、裏地リアンのagoとしてはやはり、大剣裏に竜をプリントしたいところです。

 

普段は見えませんが、裏に控えている竜が成功の後ろ盾として助けてくれるイメージを表現できればと思います。

 

ago

 

 

【新作ネクタイ】プロモ戦術

  • 2019.10.21 Monday
  • 10:35

agoです(^^)

 

新作ネクタイのプロモーションについても考える必要があります。

 

当初は大々的なプロモもかねてのクラウド・ファンディング案もありましたが、しかし、大切なことを思い出しました。

 

今回の新作ネクタイの3要素の1つは、ステルス性です。

 

ここはステルス的な筋を通すべきではないのかと…

 

なので、

 

広報は最小限にとどめたいと思います。

 

ブログ発信ベースで最小限の情報をお届けします。

 

クラウドファンディングはもちろんのこと、いつもなら行う新作のプレス・リリースさえも行いません。ステルス的にリリースして、コンセプトを貫きます。そうしてこそ、この作品が完成するような気がします。

 

ago

 

 

 

 

 

 

 

 

【新作】西陣織ネクタイ「23. 幻」 の印象と職業別おススメ度

  • 2019.10.23 Wednesday
  • 11:02

agoです(^^)

 

タイトルの通り、新作ネクタイの名前が決まりました。23. 幻です。

 

ステルス性と竜の生態(?)から導かれた名前です。

 

実際の販売はもう少し先ですが、どうぞご覧ください。

 

表のグラデーションデザインは、デザイナーが竜の鱗をイメージして表現しました。

 

角度によって異なる光を放つ西陣織シルクの光沢が、竜の躍動感を引き出します。

 

 

カラバリは4カラーを予定しています。カラー別に一言コメントとお仕事別おススメ度をチェックします。

 

 

【ブルー】爽やかさの中に才能の奥行きを感じさせるデザイン・カラーです。

 

・お仕事  広報系  ★★★★★

         営業系  ★★★★★

         事務系  ★★★★

 

 

 

【ピンク】華々しくも情熱的な知性を感じさせるデザイン・カラーです。

 

・お仕事 クリエイティブ系 ★★★★

             販売系      ★★★

       パーティ系    ★★★★★

 

 

 

【グレー】いぶし銀に鍛え抜かれた歴戦の猛者感がこの上ない印象のデザイン・カラーです。

 

・お仕事 政治系  ★★★★★

       警察系  ★★★★

       重鎮系  ★★★★★

 

 

 

【ホワイト】清廉な輝きを放つ魔法の盾のような印象のデザイン・カラーです。

 

・お仕事 医師系  ★★★★★

        教授系  ★★★★

 

次回のブログでは、【新作】西陣ネクタイ 23. 幻 の仕様と付属メッセージカードについて触れてみたいと思います。

 

ago

【新作】西陣織ネクタイ「23. 幻」 仕様とメッセージカード

  • 2019.10.24 Thursday
  • 10:54

agoです(^^)

 

今回のブログでは幻ネクタイの仕様について書いていきたいと思います。

 

前回のブログでもご紹介しましたが、カラーは4カラーです。

 

剣幅:8

長さ:142

素材:西陣織シルク100%(表地)

 

大剣裏には、葛飾北斎竜画をプリントしています。北斎は様々な竜を描いていますが、なかでもこの竜は可愛らしい感じの竜だと個人的には思っています。なんだか社内であまり共感してくれる人がいないのですが、よくご覧ください。どこかおちゃめな表情をしています。コワ・カワイイ系です。

 

まぁ、着装時は裏に隠れていますので、あまり怖がらないで下さい。お守りだと思って可愛がってください。

【付属メッセージ・カード】

間もなく発売のご案内ができる算段で進めています。もうしばらくお待ちください。

 

ago

 

 

 

 

 

防寒ルール。目安の気温は?

  • 2019.11.13 Wednesday
  • 20:25

 

AGOです(^^)

 

最近徐々に寒くなってきました。AGOは、おそらく寒がりな方です。暑さにはやや耐性がある方だとは思いますが、寒いのは苦手です。

 

例年の傾向として、通勤車両で一人だけコートということがよくあります。

 

AGOがスタートを切っているのです。

 

それはあたかも桜の開花を告げる、基準木のようでもあり、夜空に輝く一番星のようでもありますね。

 

と、自らに言い聞かせていました。

 

しかし、多くの皆様がなさっている「耐え忍び」。それはおそらく、より強い寒気が来た時への切り札的な備え。そのお考えもよく分かります。

 

なぜなら、AGOはコートをはじめ、あらゆる防寒の最終カードを早々に使い切ってしまい、あとはひたすら震えながらやり過ごすしかないからです。

 

そこで、今年は実験的にできるだけ防寒対策を後にしてみたいと思っています。

 

ちなみに、家のエアコンは今のところお控え頂いています。(わりともうすぐ使いそうですが・・・)

 

私服ではジャンパーは着ますが、通勤用のコートはまだまだです。

なんならジャケットも冬用はまだ着ません。(営業的にどうよ的なツッコミは(*´з`)
ベストを着こむかどうか、今この瀬戸際です。
皆様は、防寒対策の目安気温みたいなのってあるのでしょうか。何かそういうのがあれば、我慢の目標目安にしたいところです。
AGO

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 「見える化」と「見えない化」
    AGO (10/03)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM