雨の楽しみ方ベスト3

  • 2019.06.10 Monday
  • 17:47

月曜日の雨もキライじゃないAGOです。

昔から、なぜか雨の日が嫌いではありません。ずぶ濡れになるとかはイヤですけどね。

雨の日は雨の日なりに、どこか別世界な感じがして、良い気分転換になるような気がします。そこで本日は、雨の楽しみ方ベスト3(AGO調べ)をご紹介します。

■第3位 テントの中から緑を眺める

大事な点は、自分は濡れないというところですね。濡れないポジションにいながら、テントに落ちる雨音を楽しみつつ、遠くの雨雲が山肌を流れながら雨を降らせていく様を見守ります。そして、ふと目の前を見てみると、雨水から避難する小さな生き物たちの動きも見て取れます。しかし、あまり雨脚が強まると、テント周囲の側溝を追加で掘る作業が発生します。その時は、覚悟を決めてずぶ濡れになるしかありません。掘るか、様子見か、雨空との駆け引きも楽しみの一つです。


■第2位 船上から海面を眺める

これも濡れないところから、というのが大事ですね。体温が奪われますので、あまり長い時間濡れ続けると楽しめなくなってしまいます。でも、釣りの最中となると少々濡れても頑張ってしまうAGOです。なんだか、雨が降ることで魚が油断して釣れやすくなるのではないだろうか、という勝手な思い込みに励まされます。ただそれ以上に、揺れる海面に無秩序に出没する波紋が、無条件に好きです。


■第1位 すぐ洪水する近所の小さな溝を眺める

これ、本当はダメなんでしょうけどね、いろんな意味で。まぁ、良しとして。ただもう分かるんですね。あ、このくらい降ったらまた景気よく溢れてるだろな、と。で、案の定、ジャンジャカやってるわけなんですね。おー、今日も凄いなー、と。なんでしょうね。子供の頃からそういうのを見て喜んでいましたので、AGOが成長していないだけかもしれません。

1位から3位を振り返ると、全部アウト・ドアですね。近所も含め。

雨の日を楽しく過ごす系のタイトルだと、大体屋内での遊びがメインになりますが、雨そのものを楽しむには、外に出かけるのが一番です。雨の日こそ、冒険に出かけましょう。



・そうさ、今こそ
■アドベンチャー・・・西陣織シルク100%ネクタイ

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 「見える化」と「見えない化」
    AGO (10/03)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM