人気ネクタイが、まさかの廃盤(製造中止)!その2

  • 2019.05.20 Monday
  • 12:25

279

デザイナーの木場が京都に出張を控えた数日前のことであったと記憶しています。一枚のコピーが手渡されました。そこには、FORTUNA Tokyoのロゴが配置された数パターンの生地デザインがありました。



以前より打合せを重ねていた件でしたので、地色の絞り込みかな、と何気なく受け取りましたが、

「これ、裏地にしてみたらどうかな」との言葉に、反射的に答えました。

10. グラティチュードですね。リニューアルの!」

FORTUNA Tokyoの商品は、身に着ける人が主役であり、着装される方をいかに引き立てることができるかという視点で開発されています。また、「裏勝(うらまさ)り」といわれる、着物の見えない部分のお洒落にこそこだわるデザイン手法を好んで取り入れている点も特徴の一つと言えます。

10. グラティチュードの裏地は、無地ですので、ここにデザインを施すことでリニューアルするということであれば、きっとお客様にもご理解いただけるのではないかと思いました。裏地のデザインはFORTUNA Tokyoのロゴをベースにポイントとして桜のデザインが配られています。

「そう。次回のサンプル会議で議題にするね。」

「いいですねぇ。これはやっぱり残すべきですよ。絶対売れますから。こんなネクタイ他にないんですから。」

ここ数週間何度も聞かされたであろう10. グラティチュードに対する大雑把な全肯定トークに、木場は苦笑していました。

そして今、AGOの手元にはサンプルが届いています。デスクに並べて毎日眺めています。なんとなくですが、フィギュアを机に並べる人の気持ちが分かるような気がします。

お披露目が可能となり次第、いち早くAGOブログでお伝えしようと思います。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 「見える化」と「見えない化」
    AGO (10/03)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM