暑さ対策に、ピルクルとミラクル

  • 2019.05.24 Friday
  • 10:43


急に気温が上がって来ましたね。東京の週間天気予報を見ると、最高気温が30℃越えの日が週明けまで続いています。

暖かくなってくると、のどが渇きやすくなります。乳酸菌好きのAGOは冷蔵庫にピルクルを常備していますので、朝晩にゴクゴク飲んでいます。

いつも同じだと飽きてしまうので、カルピス、マミー、ヤクルト、飲むヨーグルトも時々冷蔵庫に入っています。レア物として、スコールを入手することもあります。

飲んでどうなったかという実感はあまりないのですが(いつも飲んでいるので)、乳酸菌を好きになったきっかけというのは覚えています。それは、飲料ではなくてお薬でした。

ビオフェルミンという白い錠剤で、幼いころにお腹の薬として祖母からもらった記憶があります。印象的だったのは、食べてもいいお薬だったことです。

当時、水で飲むには子供にとっては少し大きめの錠剤に思えましたが、食べてもいいということなので、安心してかじっていました。ほんのり甘みが感じられる牛乳に近かったような覚えがあります。大人になってからはかじったことがないので、味については正確ではないかもしれません。ただ、この時の好印象が、AGOを乳酸菌ファンに育て上げたことには間違いないでしょう。

AGOにとっては帰宅後に飲む一杯のピルクルが、一日の疲れをリセットしてくれるようでもあり、一方でまた、元気にお酒を飲みに行くスイッチでもあるのかもしれません。


・「ピルクル」でクールダウン。「ミラクル」でクールビズ。
サラサラ生地のポロシャツ「ミラクル」半袖

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 「見える化」と「見えない化」
    AGO (10/03)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM